2008年08月12日

杜の都のKei&M

2度目のご来店の彼らは仙台唄屋さんがホームグラウンドだ。

彼らの初めてのライブのとき名古屋のお客さんが居合わせた。驚くことにこの日も偶然名古屋から来てくれていた。

Kei&Mは人生を重ねた人たちが共鳴できる存在感を放っている。

社会人として、また主婦として自然体に音楽を愛する姿勢に好感が持てる。

みちのくフォークジャンボリーへの出場も決まっている。
4DOOR というバンドでだそうだ。

秋保の杜がいまから待ち遠しい。


Posted by フォーク酒場6575 at 10:10│Comments(3)
この記事へのコメント
やはり…

                    行ったんですね…。
Posted by Sanny at 2008年08月12日 12:01
恐るべしKei&Mさん!!

アッパレです!!
Posted by Brian at 2008年08月12日 12:17
 Cozyさん!昨日は素敵な夜をプレゼントしていただき,本当にありがとうございました♪Cozyさんのピアノで唄わせてもらうチャンスを与えていただいたことは生涯忘れません!感動でした!しかししかし・・・つながる想いをちゃんと唄えなかったことが悔やまれます・・・9月14日のフィナーレは絶対に叫びますよ♪Pちゃんのオリジナルは心に染み入りました!何て素敵なお店なんでしょう!またきっと伺わせていただきます♪SannyBrianさん!よだれがたれてますよ~♪ふふふ・・・明日も大吉♪
Posted by maberin@Kei&M at 2008年08月13日 00:16
※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。