2008年01月28日

ステージ出場者募集

弾きずさむ音楽集会

3月16日(日)14時開場16時開演
きゅりあん 大ホール(品川区総合区民体育館)

フォーク酒場に集う音楽ファンが、ベテランアーティストたちと共演。
会場狭しと往年のフォークシンガーのパネル展や希少な音源、ギターグッズの販売とギタークリニックも企画中。
リハーサルからアーティストとの恊働で作り上げていくのが主旨です。
舞台と客席、そしてロビー会場全体で楽しめる音楽集会です。

ゲスト
斉藤哲夫
山本コウタロウ&ほぼウィークエンド

丸山ももたろう
ほか

締め切りが1月31日と迫っています。
詳しくはマスターまで

http://www.lifegoeson.co.jp/  

Posted by フォーク酒場6575 at 22:08Comments(2)●マスター●

2008年01月27日

オーディエンス

やっぱりカーニバルのラストもお客様オンステージになっちゃいました(笑)

オーストラリアからのご一行様  

Posted by フォーク酒場6575 at 17:03Comments(0)●マスター●

2008年01月27日

Switch

後期のビートルズカバーを中心に演奏。トゥモローネバーノウズやっちゃいました!

cozy(vo,g)
Amano(g,b,cho)
Kumaguy(g,b,cho)
Shingo(d)  

Posted by フォーク酒場6575 at 17:00Comments(1)●マスター●

2008年01月27日

RollOver

初期のビートルズカバーを中心に演奏。リッケンバッカーとヴォックスでキマリ!

cozy(vo,g)
Kumaguy(vo,b)
Muna(vo,g)
P(vo,d)  

Posted by フォーク酒場6575 at 16:57Comments(0)●マスター●

2008年01月27日

FolkPork

10代20代30代の若手バンド!リーダーPの好きなもの2つをとって命名しました。

P(vo,b)
George(vo,g)
Singo(d)  

Posted by フォーク酒場6575 at 16:17Comments(0)●マスター●

2008年01月27日

フィーチャーズ

カーニバルのトップを飾ったのは地元郡山のベンチャーズカバーNo.1バンド!

Orikasa(d)
Ishiguchi(g)
Hashimoto(g)
Saitou(b)  

Posted by フォーク酒場6575 at 16:08Comments(0)●マスター●

2008年01月26日

今夜はカーニバルです!

今年から初の試みとしてシーズン毎に4回ジャンル不問のライブを行います。
今回はウィンターカーニバルと銘打って開催します。

出演は、Folk Pork、FLY & FLY、Switch、Roll Over、フィーチャーズ、粋成浩児ら。

フォークはもちろんビートルズやベンチャーズ、アコースティックからハードなロックまで、スーパーギタリストも登場します。
ラストは出演者参加のセッション大会になります。
お見逃しなく!

21時開演/24時終演(予定)
イベントチャージ2000円  

Posted by フォーク酒場6575 at 18:19Comments(0)★6575からのお知らせ★

2008年01月22日

ゴジてれ取材

懐かしい倉嶋カメラマンが来てくれました。17年前にいきなりBANBANのっTVで一緒だったスタッフです。

取材内容は一年前にインタビューした団塊世代のお客様のユーティリティーズの高山さんや遠藤さん、スキマーズで、このたびドラムに挑戦しはじめた大内さんなどからお話をきいていました。

O.A.は1月31日夕方5時〜福島中央テレビ「ゴジてれシャトル」です。どうぞご覧ください!  

Posted by フォーク酒場6575 at 21:23Comments(6)●マスター●

2008年01月22日

平均ハタチ

チーフの信吾と仲良くしてくれているお客様の小林くんと鈴木くん。
息子ほどの子たちが歌うフォークってのもいいもんだ!

オヤジたちの合間に新鮮な春の風がさわやかに吹いた感じ。

さて今夜開催される今年最初のフォークジャンボリーには福島中央テレビのゴジてれが再び取材にやってきます。

その後の6575を視聴者にぜひ伝えたいそうですよ。

みなさん19時集合でよろしくお願いします!  

Posted by フォーク酒場6575 at 12:27Comments(0)●マスター●

2008年01月22日

伝説のマックスウェル・ストリート

ギターの清水さんは3年前まで清水台でブルース系のライブハウス「マックスウェル・ストリート」を経営されていた方。

ボクもライブの打ち上げなんかでよく使わせてもらった行きつけの店でした。

地下の薄暗い店内にはステージがあり、お客さんがのってくるとジャムセッションができるイカした空間だったから6575に似てますよね?

現在、清水さんはMMMというイベントを年一回開成山野外音楽堂で企画されています。

みんなで作り上げるコンサートをテーマにアマチュアの音楽活動をバックアップしているフロンティア精神の塊のような方でとても尊敬しています。

ブルースを愛してやまないことは知ってましたが、意外なことにルーツは吉田拓郎だったとは知りませんでした(笑)
  

Posted by フォーク酒場6575 at 12:13Comments(0)●マスター●

2008年01月20日

ジュニアですっ!

息子がオープン後初めて店にやって来ました。
約2年ぶりの帰郷で妹とツーショット。
常連さんに気さくに声をかけていただき6575を気に入ってくれたみたいです。
  

Posted by フォーク酒場6575 at 01:23Comments(1)●マスター●

2008年01月20日

ウェルカムボードプレゼント!

光宏さん亜希さんおめでとうございました!

三次会までゆっくりとゲストや他のお客様から祝福を受けていましたね。
末永くお幸せに!
  

Posted by フォーク酒場6575 at 00:57Comments(0)★6575からのお知らせ★

2008年01月19日

若いチカラ

今夜は土曜日。結婚式の二次会のお客様とカウンターの若者ステージ前には一般のお客様がお席につき、いまからお祝いがはじまるところです。  

Posted by フォーク酒場6575 at 21:24Comments(0)●マスター●

2008年01月13日

本日限り新成人割引いたします!

本日、成人式を迎えられた皆さんおめでとうございます!

フォーク酒場6575は本日臨時営業いたします。

新成人の方にはテーブル&ミュージックチャージとサービス料合計2000円の割引をいたします。

また、お祝いに乾杯のドリンクもサービスいたしますので、このチャンスに弾き語り生歌を思う存分お楽しみください!
ご来店時に「365ブログを見た」とお伝えください。

大人の仲間入りした皆さんのお越しをお待ちしております。  

Posted by フォーク酒場6575 at 13:12Comments(0)★6575からのお知らせ★

2008年01月13日

スキマーズとアクシオン

ブルース好きのアクシオンが来てくれてブルース大会!

マスターもギター、ベース、ピアノで参加。

スキマーズの大島さんがブルースハープで飛び入りして盛り上げてくれました。
それにしても、Eのスリーコードってすごいですね。  

Posted by フォーク酒場6575 at 01:00Comments(0)●マスター●

2008年01月12日

トヨダさん

もう24年ほど前の話しです。

東京で営業マンをしてたことがありました。もちろんデビュー前の話し。

その頃、設計管理を担当してたトヨダさんにいろんな店舗開店の現場でお世話になったものです。

キヨシローばりのこの方はその後、郡山へ転勤となり、どうやら昔やってたボクのテレビ番組を見ていたらしい。

「なんでコイツがテレビに出てるんだ?」

それから、18年経ってから、フラフラっと店に現れた。

お互い歳を重ねていても忘れるはずがない。

で、歌っていただこうと思い声をかけるが、酔っ払っているので足元がおぼつかない。

たいていステージまでくるのに30分はかかる(笑)

今夜もボクからイジられたりツッコまれながら「酒と泪と男と女」をシャウトしてくれた。

このキャラはそうはいない(笑)
見てたお客様も笑い転げていました。

古い友だちとの交流っていうのは心暖まるものですね。

その後も、ひょうひょうとした口調でカウンターの見知らぬお客様を和ませていましたよ。

彼はほかの店で飲んでいても終着駅はうちのようです(笑)

毎度ありがとうございます!  

Posted by フォーク酒場6575 at 07:16Comments(0)●マスター●

2008年01月11日

p&fデビュー

なぜか幸せいっぱいの大島さん。そしてケンモさんが初顔合わせの山田さんとインスタントトリオ結成。

結成といえば、女性コーラスユニットp&fがマスターのプロデュースで本日6575デビュー!

メンバーのポムちゃんは大島さん、フランソワーズちゃんはマスターの命名です(笑)

ユニット名はふたりの頭文字をとったんだけど、同じ頭文字のピアノとフォルテのように小さな音から大きな音まで出せるユニットになろうね!

p&fデビューおめでとうっ!

みなさんかわいがってくださいね。

  

Posted by フォーク酒場6575 at 03:38Comments(0)●マスター●

2008年01月10日

フォーク宝石箱

20代のフォーク、30代のフォーク、40代のフォーク、50代のフォーク、60代のフォーク。

世代を超えて歌われるこれらのフォークソングたちは幸せだと思う。大事にされてて。

ある日の6575オンステージより。  

Posted by フォーク酒場6575 at 12:15Comments(0)●マスター●

2008年01月09日

We can work it out

約束通りカナダのダニエルが友だちを大勢連れて来てビートルズカバーナイトのRoll Overとのセッションに参加してくれました。

アコーディオンやハーモニカを演奏してくれたほか、この日はプレスリーの誕生日だったのでHound Dogも歌ってくれました。

飛び入りの外国人らしいパフォーマンスにお客様も驚いた様子でした。  

Posted by フォーク酒場6575 at 16:23Comments(1)●マスター●

2008年01月08日

せんにちぎょう

いわきからフィフティーズの国井さん家族がご来店。3ヶ月ぶりでつもる話しをしていると…次々にリクエストが入る。

中座する前に聞かれてまだお答えしてなかったことがある。

「マスターのバイタリティはいったいどこからくるんですか?」


ところで、行きつけの「こまち」に挨拶がてら飲みにいくと、カウンター席のとなりに京都からいらしたお坊さんがひとり。

会話の中で仏道には千日行という厳しい修行があるという話しをされた。

もしかしたらボクのライブはそれかも!?とハッとした。ボクにとっての千日行なのかも?

今夜もフォーク酒場6575では粋成浩児アコースティックライブが行われます。通算375日目となります。石の上にも3年。1000日ライブを目標にがんばります!

というわけで、お答えになったでしょうか国井さん?
  

Posted by フォーク酒場6575 at 11:35Comments(1)●マスター●