2011年01月30日

まなぶ&たくとの送別会

ハングリーな日大生まなぶ&たくとが大学の卒業式より前に6575を卒業した。これから卒論があるかららしい。

まなぶが1年半、たくとが7ヶ月間バーテンとして働いてくれた。

偶然だが、ノーザンオールスターズのライブ本番が今夜の送別ライブとなった。

また、新旧のスタッフ仲間たちが二人にプレゼントを渡してパーティを盛り上げていた。

まなぶ&たくとへ。その笑顔と6575魂を忘れずにこれからの人生を自ら切り開いて行ってほしい。

本当にいままでお疲れさまでした。  

Posted by フォーク酒場6575 at 04:53Comments(0)

2011年01月29日

伊達長渕会

長渕剛コピーバンドSHOWAのドラマーでmixiのコミュニティ伊達長渕会のコミュ主さ☆と☆しさん。

2月12日(土)の呉ひとし&築館マサキLiveの打合せに仙台からやって来てくれました。

サウスポーの石井さんが6575特製ギターを抱えて熱唱すれば、久美ちゃんも高山さんの伴奏でオンステージ。

なんとレディースドラマーだった北さんらの社内バンド。練習したらイケますよ。

aviはしっとりとピアノで弾き語り。深夜にピッタリ似合う雰囲気を醸し出していました。

さて、今夜は皆様方にたいへんお世話になりましたスタッフのまなぶ&たくとが卒業のため送別会を開催いたします。皆様から彼らへ激励のメッセージをお待ちしております。22:00からとなります。
  

Posted by フォーク酒場6575 at 15:57Comments(0)

2011年01月28日

エレガット

山田さんがオーダーしたフェンダーのエレガットが届きました。

確認のため試奏させていただきましたが、まず軽くていい。シールドをつないでもイコライザーによる自然な生音が印象的だった。

いわきのE社長は店に入るやいなやいきなりギターを弾きはじめました。だが演奏は30年ぶりだそうだ。

ただ一緒にプレーしていてもそんなブランクが感じられないほどでした。

郡山にこんな店があったなんてと驚き、地元いわきにもあればいいのにと話してくださいました。

ぜひ、またお越しくださいね。  

Posted by フォーク酒場6575 at 04:47Comments(0)

2011年01月27日

初ノーザン

サザンのカヴァー、ノーザンオールスターズが2011年の活動を再会した。29日のライブを前にリハーサルを兼ねてのステージ。

29日といえば、バーテンのまなぶ&たくとが卒業する日。彼らの新しい門出に6575らしい形で送り出したい。当日は22:00からの開催となります。

高山会長&サウスポー石井さん。いろんな演奏を聞きながら自身で歌ってくれた歌は本当にかけがえのない曲なんでしょうね。

さて、ドリーミーには山ちゃんが登場。駆けつけたらギター片手にミホちゃんとピースあ〜うらやましい。
  

Posted by フォーク酒場6575 at 04:17Comments(0)

2011年01月26日

カウンターマジック

パフォーマー道場お馴染みのマジシャンミスターカークさん。

今夜はカウンターでの対面カードマジックを披露してくれました。新作は電球だけなのにカードを探して灯りがつくマジック。お見事でした。

なおとさんが新エレガットを見せにやって来てくれたり、仙台からSABUROさんが歌いに来てくれました。高田渡から永井龍雲まで聴けました。

ベースの川名さんのいとこの社長さんが新年会にご利用くださいまして、初めての生演奏生うたを体験されました。
  

Posted by フォーク酒場6575 at 03:07Comments(0)

2011年01月25日

バーテンダー奥村

社交飲食業組合の新年会にNBAバーテンダー協会の奥村さんがシェイカーを振って東北大会に優勝された自慢の腕をみせてくれました。

5月に金沢にて開かれる全国大会に出場されるそうです。日本一のバーテンダーになるといいですね。

そんなこんなで昼間から呑む酒はキツイ(笑)ラジオ収録を和音モア&あまぢさんのはみんぐばーどに代役してもらうハメに…。

当店で結婚相手をみつけた鈴木さんが来て和音モアとセッションしたり、菅野さんのバックでaviがピアノの弾き語りに挑戦したり、そんな酔いどれマスターの月曜日でした。

  

Posted by フォーク酒場6575 at 14:30Comments(0)

2011年01月24日

中津川のおみやげ

法事で岐阜県に行かれた高山会長から、美濃屋の木守柿という干し柿に栗金とんが入っている珍しい銘菓をいただきました。いや〜美味しかった〜。

さて、中津川といえば全日本フォークジャンボリー発祥の地です。このイベントはウッドストックより先に1969年8月15日に開催された野外大規模コンサートです。

あだたらフォークジャンボリーの会長が中津川にご縁があるとは思ってもいませんでした。

会長といえば、福島県フォークソング協会の菊地会長。彼が率いるIn The Windを励ます会が開催されました。

昨年、地元ラジオ局をリタイアされ奥様とプロ活動をスタートさせた菊地さんご夫妻。

開けて24日が菊地さんの誕生日というタイミングに、古巣のFMふくしまの皆さん、ファンクラブや音楽仲間の皆さんらが集まっての素晴らしい会となりました。

退職金で買ったというマーチンOOO-42を持って明日からの音楽人生がんばってくださいね。当店も応援してまいります。

自らが歌うホテルカリフォルニアに沢田先生からリードギターを弾いてもらえたもうひとりの会長高山さんもとってもうれしそうでした。  

Posted by フォーク酒場6575 at 03:38Comments(0)

2011年01月24日

swing bird on the カラオケ

月イチレギュラーのswing birdの渉&iina。今年初ライブは去年の大晦日にやった山下洋輔さんとの共演ライブの報告会。

オープニングアクトとはいえ、世界の山下さんと同じ空間で歌える幸せを掴んだ二人。

今年は福島県内でも羽ばたいてほしい。そんな希望を込めてiinaのカラオケオンバレード。カラオケでも聴かせてくれたのはさすがだ!

次回は2月11日(祝)。ココラジに出演したあと店でライブやります。

追伸 この夜いちばん喜んでくれたのはCozy Trioの川名義春氏。2月4日には還暦を迎えます。いつまでたっても若い子好きで〜す(笑)
  

Posted by フォーク酒場6575 at 02:12Comments(0)

2011年01月22日

長州から出張

歴史的にいえば戊辰戦争以来仲が悪いと言われている山口と福島。

よそ者としては戦争はNGだけど、子孫までが仲違いするのもどうかと…!?

そんな山口県から出張でいらした新地さん。テイクイットイージーとあ〜青春をやれば、即戻れる場所がある。

生まれた場所も育った場所も関係なし。今出会っている場所こそがすべての空間なのだ。

他にも、土佐や神奈川など幕末の中心的な土地の出身者が来てくれたのも単なる偶然なのか!?

あまりに考えさせられたので、最後は新成人3人と「二十歳のめぐり合い」。やっぱり陣屋は奥が深いゎ(笑)
  

Posted by フォーク酒場6575 at 04:14Comments(0)

2011年01月21日

寒〜い木曜日

こんな夜は迷わず「でんでん」。陣屋のラーメン一押し店です。

夕方スープの仕込みに入って開店は23:00。スープが終われば閉店といういたってシンプル屋台風しなそばだが、これがクセになる(笑)

スープのコクと中麺のかんすい味がベストマッチ。食べたあとに残る余韻が楽しめる逸品。

当店では、山田さん、川名さん、仁さん、新さんたちがカントリー系アコースティックサウンドで楽しんでいただきました。


明日のココラジは14:00から79.1MHzでR&R特集やります。アランフリードが命名してから60周年を記念して行われます。郡山の方はどうぞ聴いてね!
  

Posted by フォーク酒場6575 at 04:18Comments(0)

2011年01月20日

すだちサワー

マスターは唄屋さんでのLiveに出演するためお休み。

新年のご挨拶に仙台の仲間たちとすだちサワーで乾杯!!これがほどよい酸っぱさで旨いのです。喉にもよいとのことでいま仙台'sシンガーたちの間で流行っいるそうですよ。

今年の初ライブはオリジナルからビリージョエル、サザンまでたっぷりと楽しみながら唄わせていただきました。
http://utaya321.blog121.fc2.com/

アフターライブでは峯岸さん&ラッキーが歌ってくれました。ラストはラッキーのR&Rにドラムで参加しました。

一方、だいき率いる6575では金ちゃんがウイスキーのCMダンダンディダンシュビダディの調べを奏でていたそうです。  

Posted by フォーク酒場6575 at 13:44Comments(0)

2011年01月19日

新春駅前フォークジャンボリー

今年初のジャンボリーにはNAOTO、浅倉with野川、山田正之、ホンダマサト、タニー、おもさん、ユーティリティーズ、けりぃ、あや、石井ヨシミツ、クミ、あまぢら計12組が出場。4時間にもわたりフォークが店内に響きました。

演奏にはマスターをはじめ、ベーシストの川名さん、ピアニストの柳沼さん、ギタリストのあまぢさんらが助っ人で参加しました。

第5回あだたらフォークジャンボリーに向けてさい先のよいスタートが切れました。

このライブの模様は順次、ラジオ「粋成浩児のGo!Go!6575」の番組の中で放送してまいります。参加者のみなさんお疲れさまでした。
  

Posted by フォーク酒場6575 at 14:46Comments(0)

2011年01月18日

わたしピンクのサウスポー

6575オリジナルギターが今夜からレフティー仕様になりました。考えてみれば当店は左ききの方に対応していませんでした。レフティーのみなさん本当に申し訳ございませんでした。

お詫びの気持ちも込めて世界に一台のオリジナルエレアコをみなさんに開放いたします。これからは右ききの方々に負けずにいい音を出してくださいね。

さっそくレフティー石井さんが試奏してくれましたが、右ききのマスターはまるで弾けませんでした。情けないくらい違う楽器でした。

さて、昨夜発表した新メニューのタコスチップスの商品名がいきなり変わることになりました。関係者で協議した結果、今夜からは「トルティーヤ・チップス」となります。明晩の駅前フォークジャンボリー参加者の皆さんには、ぜひご試食いただきたいフォークにとっても似合うコーンをつぶして焼いたスパイシーなおつまみです。  

Posted by フォーク酒場6575 at 03:14Comments(0)

2011年01月16日

新メニュー!!タコス・チップス

寒波が郡山にもやって来ました。それにも関わらずご来店くださった皆さまありがとうございました。ホットにいきたいもんですね。

メキシコビールのコロナにとってもよく合うメニューが登場!!タコス・チップス¥420。スパイシーな特製サルサソース付けて召し上がれ。

さて、今年初のaving bird、はじめてお見えの上野さん、Joeyくんらが生演奏で歌えば、六角さんらがカラオケでお返しに盛り上げてくれた。若者たちとWon't Be LongやTrain-Trainを熱唱。

外とはちがいホットな店内でした。日曜も営業いたします。  

Posted by フォーク酒場6575 at 21:41Comments(0)

2011年01月15日

うた力

今年はじめての北さん、なおとさん、二回目のあまぢさん、マイケルさんらのソロやユニット生うた三昧で楽しい夜となりました。

ほかにも仁さん、山田さん、じょじおさん、タニーさんらが楽しんでくれました。

なんてったって歌の力は強い。一緒にやればひとりより何倍も力強い。
  

Posted by フォーク酒場6575 at 14:06Comments(0)

2011年01月14日

木曜のよる

カラオケで歌ってくれたみちのくひとり旅決まってますね兄貴〜!上手いうたはジャンルを問わずイカしてますね。

金曜にラジオの生放送があるからできれば早くあがりたいのですが、なかなかどうしてそうはいかない…!?お客さまが来てくれれば喜んで営業せばならない。

影ちゃんが菅野さんというギタリストを発見!?まるでおもちゃを与えられた子どものようなハシャギよう。

カウンターでも隣のまなぶちゃんまで歌ってくれました。えっいま何時ですか!?
  

Posted by フォーク酒場6575 at 18:05Comments(0)

2011年01月12日

粋成浩児&CozyTrio始動

2011年の初ライブ。一部は完全オリジナル。二部はオールディーズのカバー。飛び入りで悲しき街角を高山さんが、キャロルナンバーをきーちゃんが歌ってくれました。

プロとして活動をはじめたIn The Windの菊池美一さんが川名義春さんとのライブの打合せ&PRにやって来ました。

元スタッフの若菜は新年の挨拶に来てくれました。

店がハケてから高山さんとJCPに行きました。ここはジャズピアニスト会田浩幸さんのお店です。会長はオンリーユーを気持ちよさそうに歌っていました。
  

Posted by フォーク酒場6575 at 15:49Comments(0)

2011年01月10日

ドリーミーにて

うちの新成人半額の上を行くドリーミーさん。新成人の方は無料(セット料金)と打ち出していた。覗いてみるとやはり賑わっていた。

ミスターカークさんは今年も元気に歌っていました。新作マジックが楽しみです。
  

Posted by フォーク酒場6575 at 17:58Comments(0)

2011年01月09日

ユーストリームで発見

Live inn 唄屋
「Chris Presents」
一足遅れのメリークリスマス2010

2010/12/26の映像はこちら

http://www.ustream.tv/recorded/11650347

※Cozyも飛び入りしてます。
  

Posted by フォーク酒場6575 at 17:17Comments(0)

2011年01月09日

ともちゃん

聞けば同級生だからそう呼びたくなる。小田原にいたことがあるから親近感がわく。

ともちゃんはカウントダウン以来のご来店だが、今夜は60年代〜70年代のDVDを見たあと、ギターで弾き語りをしてくれました。

フォークにはかなり深く傾倒されている。3月のイーグルスの東京ドーム公演のチケットが手に入ったと喜んでいました。
弘前から帰ったまなぶをドラムにマスターベースで何曲も演奏。最後は珍しくスミコさんが秋桜を熱唱。

趣味の音楽が発揮できる場所あって仲間がいるというのはいいですよね。また歌ってくださいともちゃん。

  

Posted by フォーク酒場6575 at 04:24Comments(0)