2007年09月26日

チャンピオンはこの方!


転勤のため送別会でお越しの八重樫さんでした。
バンドをバックに「酒と泪と男と女」を熱唱!またひとつ〜の歌詞が
必ず一小節前から歌ってしまい大爆笑。でもいい味出してましたよ♪


そして八重樫さんの上司の米倉さん!
部下たちからもらったフェンダー(?)ストラトを抱えて、郡山の想い出に
「コットン・フィールズ」を歌ってくださいました。お世話になりました。


プロマジシャンの宇角さんは、同じエリート11ビルの3Fにある
ドリーミーのマスター。テーブルマジックで盛り上げてくださいました。


Posted by フォーク酒場6575 at 00:37│Comments(0)
※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。