2009年06月10日

下田武志さん

カーニバルはアメリカン・フォーク・ナイト。ボブ・ディランからジェームス・テーラー、ニッティ・グリッティ・ダート・バンドまで歌いまくっていたら、陣屋・風花の御花ママの紹介で放浪シンガー下田武志さんがやってきた。

なんでも27才で脱サラしてアジア各国を放浪。帰りの旅費を稼ぐためにストリートに立ったのがきっかけで、今は沖縄から日本列島を北上している放浪の民なのだそうだ。

新潟からヒッチハイクで郡山に来て仙台に向かうという広島生まれの彼の旅は風に吹かれてまだまだ続く。


Posted by フォーク酒場6575 at 01:28│Comments(0)
※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。