2009年03月21日

ゲージューライブ in 6575

パチャママの相馬君は小田原の中学時代の後輩だ。

ギタリストの道を歩むきっかけは文化祭でのcozy先輩たちの演奏だなんて言ってくれる。

今夜はアルパ(南米のハープ)奏者のアーイダさんを連れてきてくれた。

ゲージューライブのオープニングをフォルクローレでステキに飾ってくれた。

次は山形で結成され六本木ギャヴァンでもライブ経験があるビートルズのコピーバンドのザ・ブルドック。

そして、6575 Club Bandはマスターのオリジナル中心に構成。お客さんのトシちゃんが飛び入りし会場を沸かせた。

トリはギターに相馬君、ベースに川名さん、ドラムに秋山君を迎えたスペシャルセッション。

カム・トゥゲザーからイマジンまでビートルズナンバーをセッションした。

途中でマスターの誕生日を祝ってこの夜集まってくれたお客さんたちとシャンパンで乾杯。お客さんを代表して佐藤さんに乾杯のご発声をやっていただきました。

小田原から駆けつけたマスターのお母さんも喜びの表情を浮かべていた。

司会のPちゃんもおつかれ様でした。

Posted by フォーク酒場6575 at 14:23│Comments(0)
※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。