2011年05月25日

飛梅さん

大震災の日から仙台で炊き出しをされていたというなごみだいにんぐ飛梅さん。ライブ前に先日のココラジ出演のお礼も兼ねて音ちゃんを訪ねた。

石巻で被災された平孝酒造さんの日高見をご馳走になりました。まさかこんな貴重なお酒がいただけるとは涙ものです。旨かったです。

続いて、唄屋さん入りすると中條さんやら郡山から転勤された方などがおられ、さっそくピアノで歌うビートルズナンバーの第一部。

最近 iPhoneに代えたサニーにギターを弾いてもらったオリジナルソングの第二部。
 
仙台の温かいみなさんの前で気持ちよく歌わせていただきました。それもそのはず、贅沢なことにPAオペレーターを中條さんが買って出てくださったのでした。














  

Posted by フォーク酒場6575 at 13:53Comments(0)

2011年05月24日

はみんぐばーど

今週の和音モアさんは、はみんぐばーどでライブを行ないました。あまぢさんとモアのアコースティックユニットです。ラジオ収録で演奏した「そよ風の誘惑」を佐藤さんがドラムを叩いてバンドバージョンでもやってみました。名曲はどうやっても名曲ですね。

ほかにも、けりぃさんがさだまさしナンバーを歌ってくれました。また、山田さん&平元さんも震災後はじめてのコーラスを聞かせてくれました。

さて、第4火曜日の今夜はユーティリティズのライブが行われます。オープニングアクトはなおと&きたさんが出演します。どうぞお越しください!なお、マスターは仙台・唄屋さんでのcozyライブのためお休みいたします。  

Posted by フォーク酒場6575 at 14:35Comments(0)

2011年05月22日

第5回あだたらフォークジャンボリー開催決定!

東日本大震災によりその開催が危ぶまれていた今年のあだたらフォークジャンボリーですが、どうぞご安心ください。第5回の節目の今年は、7/17(日)〜7/18(祝) 羽鳥湖高原レジーナの森で開催が決定いたしました!今夜、レジーナの森・田中幹康社長がご来店し、開催会場として全面的にご協力いただけるとのご承諾を得ました。それを受けて高山博AFJ会長が開催を決定いたしました。

みなさんのステージは爽やかな羽鳥湖高原のレイクサイドに特設されます。広大な施設内にはレイクレジーナ、コテージ、オートキャンプ場、レストラン、温泉スパ、プールなどがあり、ライブはもちろんゆっくりと楽しめる2日間になること間違いなしです。会場の詳細は、http://www.reginaforest.com/ をご覧ください。

入場料は無料です。参加料はお一人¥2000、別途宿泊費がかかります(特別協賛割引適用、一泊二食付)、日帰りの方は打上げ飲食代が別途かかります。開催日時は7/17(日)12:00〜18:00、20分ステージ(セットチェンジ含む)、出演枠は全18組で、締切は6/10(金)です。被災地福島県を応援していただけるアーティストを募集いたします。

また、東日本大震災義援金へのチャリティ募金も行います。これらの趣旨に賛同してイベントのお手伝いとして参加されるボランティアの方々へも上記の割引が適用されますのでふるってご応募ください。出演参加、ボランティア参加のお申込み、お問い合わせはメールで!cozy@folk6575.com

東日本大震災復興支援
第5回あだたらフォークジャンボリー〜ほんとうの空よ…。
2011.7.17 レジーナの森にて開催。  

Posted by フォーク酒場6575 at 15:09Comments(0)

2011年05月21日

フライデーないと

大学の後輩三浦くんが元気な姿を見せてくれました。お友達と二人で連れ立ってくれました。うれしいですね。元気に歌えるってことは!工藤さんと北さんとでバックを務めました。

柳沼さんは二ールヤングの孤独の叫びを歌ってくれました。K物流のドラマーくんは久しぶりの6575ステージで自慢のドラムスを叩いてくれ、社長や同僚のみなさんに称えられていました。

マリちゃんが連れてきてくれた福岡から出張でいらした上司の方は、日本のリヴァプール福岡でオヤジバンドを結成して活動中だそうです。大好きなビートルズナンバーをマスターと一緒に何曲も披露してくれました。

さて、今夜の土曜日も蒸し暑いのでビールがよく出るんじゃないかと想しています。歌う前の一杯。歌った後の一杯。どちらも至福な時を約束してくれる旨い酒ですね。



















  

Posted by フォーク酒場6575 at 19:35Comments(0)

2011年05月20日

アコギGroove

昨年と同じ5月19日に変わらずやって来てくれたのは石井完治さんと静沢真紀さん。ただひとつ変わったのは放射性物質によってほんとうの空が汚れてしまったことです。

朝9:00に真紀さんは京都を出発して新幹線で東京へ、完治さんと合流しクルマで東北道を北上。郡山に着いたのが19:00。10時間も移動して、すぐにサウンドチェックして、打ち合わせもままならず即本番。東北ツアーの初日はだいたいいつもそうですが、今回は風評被害の中でお二人のアクティブさがとてもうれしくなります。

さて、アコースティックギターの異端児、石井完治さんと国内屈指の女性ブルースギタリスト静沢真紀さんのライブはFunk Funk、Groovinなど、お二人の代表曲や完治さんの2ndソロアルバム Blue Eyes、Akane Iroなどが演奏されました。休憩を挟んでマスター粋成浩児が呼び込まれ、Just The Way You Are、Youa Songを歌唱。その後、心に残る貴重な完治さんの歌 Sighn も聴けましたよ。

また、今回はエレクトリックギターのコーナーもあり二倍楽しめました。この後、山形、弘前、仙台、東京の順に東北ツアーが進みますが、どうぞ体調に気をつけて各地でいい演奏をしてください。

過去5回のライブ皆勤賞のうさぎちゃんは栃木県にあるギターブランド Vita Guitala's(ビータ ギタラーズ) のエレクトリックギターを持って来てくれました。試奏させてもらいましたが、とてもしっかり作られているギターですね。

さて、今日はココラジの日。昨夜のライブの余韻が心地よいので完治さんのアルバム、リピエーノから選曲しようかと思っています。ごご2:20からの放送です。  

Posted by フォーク酒場6575 at 04:21Comments(0)

2011年05月19日

がんばろう ふくしま!

福島県産の農林水産業を守ろうと!6575も立ち上がりました。出荷されているものはすべて安心安全なので、風評被害が収束に向かうこと祈って、まずは県民が進んで福島県産品を食べればいいんじゃないでしょうか?

で、県の農産物安全流通課から送られてきたポスターやPOPを店内に掲示してのライブをはじめました。食べよう 福島県産品!がんばろう!ふくしま!どうぞよろしくです。

ヤスオさんの誕生会は魚紋さんのお寿司&シャンペンと、話題の歌 I love you I need you ふくしまを歌ってお祝いしました。お誕生日おめでとうございます。ななちゃんカワイイ。

さて、今夜は予定通り石井完治さんと静沢真紀さんのライブでう。2011年の彼らに注目!21:00スタートです。  

Posted by フォーク酒場6575 at 03:04Comments(0)

2011年05月18日

5月の駅前FJ

5月の駅前フォークジャンボリーは、マスター、なおとさん、ユーティリティズ、おもさん、けりぃさん、石井さん、あやさん、川名さん、チャーリーさんら計9組が参加しました。

曲は、ふるさと、永井龍雲さん、カントリーロード、自転車に乗りたい、さだまさしさん、酒と泪と男と女、ルージュの伝言など旧文部省唱歌からオリジナルまで25曲が披露されました。

今夜、12弦アコースティックギターとブルースハープで歌った「ふるさと」を、次回は、5/29(日) 迎賓館グランプラス、6/4(土) ビッグパレットにて原発事故で避難所生活を余儀なくされているみなさんが早く家に帰れるよう祈って捧げたいと思います。

さて明日、5/19(木)は一年ぶりにプロギタリストの石井完治さんと静沢真紀さんがライブにやって来てくれます。2台のアコースティックギターを使ったお二人のアンサンブル、題してアコギ de グルーヴです。東北ツアー初日は被災地郡山から。21:00スタート、¥3000チャージです。どうぞお見逃しなく!  

Posted by フォーク酒場6575 at 08:41Comments(0)

2011年05月17日

おもナイト

隔週奇数月曜担当のおもさん。粋成浩児のGo!Go!6575に新コーナー「おもの独り言」が誕生しその収録がありました。トークに慣れない初々しさがあって、つい身を乗り出しそうになります(笑) おもライブでは高山さんと石井さんに助けられて楽しそう。

神奈川から来てくれた舟本さんはブルースギターをピックなしで奏でてくれました。おみやげのタコせんべい美味しかったです。ありがとうございました。

高山さんはお客さんのリクエストに応えてホテルカリフォルニアを歌ってくれました。CozyTrioも参加してプレフォークジャンボリーのような夜でした。あまぢさんは川名さんとAkkyとでロックバンドを結成したようです。

さて、今夜は5月の駅前フォークジャンボリーです。みなさんのご参加お待ちしております。  

Posted by フォーク酒場6575 at 13:23Comments(0)

2011年05月16日

再会のYour Song

綾さんは郡山から東京へ転勤して早一年。久しぶりに郡山を訪れてくれました。しばらく来ないうちに、パパのような歳のマスターが歌ってたエルトン・ジョンのYour Song (君の歌は僕の歌)をマスターしていました。はじめて二人で一緒に歌いました。綾さんの元気な笑顔が見れ、また絆を感じました。

その後は、最近社内バンドを組んだというジョニー&ジャクソンとボーカルの女性、川名さんたちとでロックンロールを演奏しました。いわきからお越しのキタミさんは川名さんとカウンターで終始ゴキゲン。

ぶーのすけさんがセットしたひろみさんのサプライズ誕生会では、別のテーブルの愛ちゃんが連れて来てくれた「のってれび世代」の仲間たち男性3名のリクエストに応えて「のってれび版ハッピーバースデー」とアイラブユーふくしまをプレゼント。お返しにひろみさんがフォルテシモを歌ってくれました。ひろみさんお誕生日おめでとうございます。

ラストにはフラっと現れた大野さんがギターを弾きながら歌ってくれました。ビートルズ談義も面白かったですね。






















  

Posted by フォーク酒場6575 at 00:10Comments(0)

2011年05月14日

2曲シバリ

金曜日はジャンボリー仲間が集まってセッションが繰り広げられました。高山さん、石井さん、あまぢさん、おもさん、なおとさん、あやさん、望月さん、仁さん、増田さん、aviらのみなさん。フォークからロックまで2曲シバリでいったい何曲歌われただろうか?

曲は、竹田の子守唄、Tears In Heaven、ひらひら、ハナミズキ、どうしてこんなに悲しいんだろう、Hound Dog、ルージュの伝言、Blues Bar、Black Birdなどなどです。

ライムを絞ったコロナビールを飲みながら楽しそうに夜が更けていきました。

さて、今夜はサタデーナイトだぜ!フィーバーしよう(死語だし)  

Posted by フォーク酒場6575 at 13:56Comments(0)

2011年05月13日

祝 Jazz Spot Evans

ピアニストの会田浩幸さんのお店エヴァンスがオープンしました。富岡町から避難しているママさんがいらして、ジャズの生演奏も聴けるスポットです。ピアノ&箱ベースの音って心を癒してくれますね。ぜひ一度ご体験を!


さて、北さんのお仲間の旗沢さんは震災以来初の郡山出張です。以前電話で我々の安否確認をしてくださいました。その時に「福島は苦しいでしょうがどうか店をなくさないでください」と励ましてくれました。

震災後やっと来れた6575ステージで今夜は、マイちゃん、マリちゃん、マイケルたちのバックでギターを演奏してくれました。

圧巻は、マイケル&マイちゃんのマイマイコンビのアカペラメドレー。はじめてのセッションとは思えないほど息がピッタシで笑わせてくれました。お客さんも楽しいステージに身を乗り出すほどでした。

さて、明日はココラジの日。「GoGoKoCo Friday いきなりラジオ」は、ごご14:20〜16:00までの生放送です。79.1MHz 必ず聴いてね!  

Posted by フォーク酒場6575 at 02:50Comments(0)

2011年05月12日

ブルーグラスな夜

松川さんの音楽友だちが東京から来てくれて、ピアノとギターによるセッションがはじまりました。コードだけ決めてやるアドリブ演奏です。うーんいい感じですね。

ふみやさんの友だちはSeason In The Sunを生演奏で初体験してくれました。とても声量がある歌いっぷりでした。

夫麻丈之助さんは茅ヶ崎から岩手、宮城、福島を視察する旅の終わりやって来てくれました。震災後からこのブログを見てくれていて、いてもたってもいられずに東北を目ざしたそうです。脱原発を訴えたオリジナルソングを歌ってくれました。

鎌倉FMで「親父のカントリー」に出演されている笹部益生さんがご来店しブルーグラスの腕前を見せてくださいました。早弾きといい声といい6575ステージがピッタリとくるサウンドでした。  

Posted by フォーク酒場6575 at 13:43Comments(0)

2011年05月11日

avi's Birthday Live

粋成浩児&CozyTrioのライブの日に誕生日を迎えたavi。たくさんのお客さんから花束やプレゼントをいただき、喜びの歌でお返ししたステキなバースデーライブでした。

これからもオトナの女性ボーカリストとしてグ〜ンと飛躍してくださいね。avi誕生日おめでとう!

さて、今夜はカラオケナイト。大画面と大音量で気持ちよく唄えます。あなたの自慢のノドをお聴かせください。




  

Posted by フォーク酒場6575 at 04:38Comments(0)

2011年05月10日

乾坤一(けんこんいち)

残念なことに宮城県村田の大沼酒造店は震災で蔵が壊れてしまったそうです。震災直前にビン詰めされた幻の乾坤一をけりぃさんからいただきました。去る4/29日はマスター夫妻の結婚記念日でした。また、和音モアちゃんが4/26に誕生日を迎えていたのでお花の前で女性陣がポーズとなったわけでした。

4/29は福島の底力を開催していたので忘れてましたが、時間が経ってもお祝いしていただくとうれしいものです。28周年のお祝いにいただいた特別純米辛口乾坤一旨かったっす。けりぃさんありがとうございました。

元スタッフの信吾がパパになるなんて風の噂も飛んで来てめでたいところに誕生日イブのaviがご来店。仙台からはたけちゃんこと岡さんが久しぶりに歌いに来てくれました。

影ちゃんは猪苗代湖ズの歌をだいきに歌わせごきげん(^-^) 、カークさんがボケてきぃちゃんがツッコミを入れるカウンターも笑いが絶えません。週のはじまり賑やかな和音モアライブでした。

さて、今夜はaviのバースデーライブです。aving bird、粋成浩児&CozyTrioも出演いたします。早めの19:00スタートです。  

Posted by フォーク酒場6575 at 15:59Comments(0)

2011年05月08日

ゴダイゴ いやニダイゴ(^-^)

東日本大震災の避難所ビッグパレットふくしま(郡山市)に横浜から慰問にやって来たのは、ゴダイゴのミッキー吉野さんとタケカワユキヒデさん。津波や原発事故で浜通りから避難されている被災者のみなさんへのボランティアライブです。

40年前にミッキーさんがキーボードで在籍していたゴールデンカップスのスタッフをやっていたという吉田さんは6575のお客さんです。震災を受けたあと同い年のミッキーさんから電話をもらった吉田さんは、福島の被災者を音楽で励ましてもらうように依頼して今回のライブの実現にこぎつけたそうです。

セットリストは「ガンダーラ」、「モンキーマジック」、「ビューティフルネーム」、「銀河鉄道999」とどれも70年代のヒット曲ばかり。途中、保存食チョコレートとゴダイゴTシャツをプレゼントするジャンケン大会を挟んでの60分。会場とのキャッチボールもあり、お子さんから大人まで楽しめる素晴らしいパフォーマンスでした。

ココラジでも紹介させていただきましたが、吉田さんの計らいでキーボードの大先輩ミッキー吉野さんをご紹介いただきお話することができました。その中で「またいつでも駆けつけます」という力強い言葉をいただきました。ふくしまに音楽でエールを贈ってくださったゴダイゴのお二人本当にありがとうございました。  

Posted by フォーク酒場6575 at 19:18Comments(0)

2011年05月07日

集計結果 募金総額は¥208,100

去る4/29チャリティライブ「福島の底力」の集計がでました。募金総額は¥208,100となりましたのでご報告いたします。皆様からお預かりした募金は、福島民報並びに福島民友新聞社を通じて東日本大震災義援金に役立ててまいります。募金へのご協力誠にありがとうございました。

さて、連休明けの二日間はこんな感じでした。久しぶりの演奏だといいながらしっかりブルースを演奏してくれた友人トリオさん。望月さんは斉藤和義「みんなウソだった」を熱唱。だいきの伴奏で6575デビューを飾ったお客さん。大分のカバタさんのスリーフィンガーはいつ聴いてもいい音です。

マスミ&フレンズも元気な姿でキャンディーズを!また仙台ジョンさんのビートルズには黄色い歓声をあげていました。そんな彼女たちのコーラスに高山さんとカバタさんのギターで久美ネェさんが歌います。北さんもカラオケで歌うは踊るは(^-^) トリは震災後初お目見えのマイちゃん。粋に東京キッドを歌ってくれました。

お客さんの元気な笑顔と歌とで活気が戻ってきた週末の6575でした。ありがとうございました。  

Posted by フォーク酒場6575 at 03:43Comments(0)

2011年05月05日

GW ラストナイト!

小田原の母を連れて3人で「益元」さんへ。こちらのマスターは神奈川県で修業し帰郷された職人さんです。内陸の郡山でこんなに新鮮な刺身盛合せを食べさせてくれるのがありがたいです。また、息子さんが手伝って切盛りしてる姿をみるとたいへん羨ましく思います。

こちらは釜めしが有名です。シャリの立ち具合はフタを開けるまで難しいと言われていますが、旨いシャリの釜めしをリーズナブルに出してくれる良心的なお店なんです。

うれしかったのは、仲間である大島さんご夫妻(桑野・音蔵さん)にバッタリお会いしたことです。いきなり声をかけたらビックリしたチエちゃんがカウンターで大声をあげてくれました(笑) それを聴いた大島さんが周りには他のお客さんもいるんだからねと、やさしくさとしていました(笑)

いずれにせよフォーク好きな人たちを旨いとうならせる粋な料理を出してくれる「益元」さんは要チェックですよ。6575は明日から通常営業いたします。みなさんのGWの出来事を聞けたらマジうれしいです。  

Posted by フォーク酒場6575 at 23:02Comments(0)

2011年05月04日

GW 郡山うまいもん五品

郡山にはたくさん美味しいものがあります。では勝手にセレクションしてみましょう!まずはなんと言っても肉料理の王道「源氏」の三味焼きです。ニンニク、醤油それに隠し味で作った特製ソースでいただくポークソテーです。いいから喰ってみっせ(^。^)

さてお次は、駅前本店のマスターが先週ラジオに出演してくれた「こまち」の天ぷらそばです。挽きたて、打ちたて、茹でたての三たてそばで、天ぷらも揚げたてでサクサクです。旬の山菜を入れるのも福島流。うすい店で召し上がれ(^。^)

今週いちばんうれしかったのは、地震で半壊した「三松会館」が営業再開したことです。こちらはデパートの最上階にあったようなお好み食堂で昭和の香りがいっぱいです。なんでもあって味を変えないところがいい。あまりのうれしさにチキンライスとラーメンを完食してしまいました(^。^)

郡山駅なかには.本格中華の「美味餐庁(メイウェイサンチン)」があります。こちらの五目揚げやきそばは絶品。なかなか餡とかたやきそばのマッチングは難しいのに、さりげなく合格点にするあたりが憎いですね。

最後は、鯉の街こおりやまというキャッチフレーズのもと、養殖鯉で日本一の生産量を誇る郡山の鯉の甘露煮を出してくれる店「正月荘」。こちらの米沢牛を使ったすき焼は天下一品です。若大将の店「田能九」を彷彿させる店です。ただし、京南じゃなく店主は青学ですが(笑)

というわけで、6575は明日も休ませていただきます。6日から通常営業いたしますので、ぜひ自慢のピザ&ナポリタンを召し上がりにお越しください。以上、GW 郡山うまいもん情報でした。  

Posted by フォーク酒場6575 at 09:00Comments(0)

2011年05月03日

GW 3、4、5 お休みします。

奇数週の月曜日はおもさんナイト。当店には貴重なオトナの女性ボーカリストです。10代から曲づくりをしてたという彼女。その歌を当時ではなくいま聴いてみると、逆に歳を重ねたからではの説得力があるように思えます。ぜひ一度聴いてみてください。

東京からフラッと来てくれたのが澤井ゆうすけさん。先日うたのちからに出演された清水兼一さんの知り合いだそうです。長渕剛のカバーやオリジナルを歌ってくれました。持参したCDもお客さんに買っていただけてよかったですね。

今夜は久しぶりにくらばんのマスター、ナベちゃん、P、あまぢの4人が再結集しました。おかげでオリジナルの陣屋ホンキートンクブルースが聴けました。川名さんとアッキーも昨日のチャリティライブの打上げにやって来てくれました。

なお、aviのバースデーライブを5/10 19:00〜行ないますのでお集まりください。なんでも大台に乗るそうですよ(笑)

というわけで、3日、4日、5日はお休みさせていただきます。6日より通常営業いたします。  

Posted by フォーク酒場6575 at 11:02Comments(0)

2011年05月02日

上を向いて歩こう

伊東和哉&清水兼一Presents うたのちから が開催されました。これは郡山市出身の二人のアーティストが呼びかけた震災復興チャリティライブです。ほかにも福島市や田村市在住のアーティストが参加しました。

出演順に黒沢アキト、片平里奈、A.J、小野一樹 withマルちゃん、伊東和哉、清水兼一の6名。

トップバッターの黒沢アキトくんは20歳の郡山市民。紅一点の片平里奈ちゃんは18歳の福島市民。アメリカの友人に名付けられたA.Jは田村市民。

そして、郡山出身で現在東京で活動中の6575お馴染みの2人。安積町出身の小野一樹さんはサポートパーカッションにマルちゃんを連れて帰って来てくれました。もうひとりがこのライブを呼びかけ進行役を務めた伊東和哉さん。

トリの清水兼一さんも郡山出身の熱い想いを持ったアーティスト。この中では最年長でマスターの出演していたテレビ番組を見ていたそうです。会場に足を運んでくれた若い人たちも彼らの目の前での力強いパフォーマンスを見て聴いて飲んで満足そうでした。

フィナーレでは全員がステージに上がり「上を向いて歩こう」を歌いました。彼らの即興のハーモニーが感動を与え、会場がひとつになり素晴らしいエンディングとなりました。被災地から歌いだして被災者へ想いを伝えられるような善意の音楽活動がずっと続けられたらいいですね。

うたのちからのみなさん素晴らしい夜をありがとうございました。お疲れ様でした。また、お待ちしております。  

Posted by フォーク酒場6575 at 00:17Comments(0)