2008年08月29日

カラオケ禁止

スタッフの仁哉と若菜が楽しそうに歌ってる。
そう先日、よっちゃんに誘われてマスターらとカラオケボックスへ。

店ではいつも生演奏・生歌だから、とっても新鮮。
なんたって勝手に演奏してくれるし、歌詞まで出てくる。キーチェンジだって朝飯前。

ただ、いいことずくめではない。次から次へと曲がせわしなく流れて何だか機械に踊らされてる感じだ。

「間」が大事だと思った。そこへいくとロクゴーは「人」が奏でる演奏に乗せて歌えるからより温かいコミュニケーションが図れる。

この違いをぜひご体験ください!


Posted by フォーク酒場6575 at 09:55│Comments(0)
※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。