2010年11月26日

鹿児島の千春さん

九州へ帰る上福元さん、実は長渕剛派ではなく完全なる松山千春派だ。

彼が歌えば、地元郡山の老舗お菓子屋さん柏屋の社長がレオン・ラッセルの「A Song For You」でおもてなし。

レベル高いし(笑)
それもそのはず。彼はJuni.のパパだし、指揮者本名徹二さんのお兄さまだから。
一方、水野一美さんは店内を所狭しと移動してカラオケのベストポイントを探していました。さすが毎年ディナーショーをやっているだけあります。

外から郡山に来られた方たちとライブを通じて仲良くなれるのはいいもんですね。

そんな自然体の楽都こおりやまの記憶が彼らに残ったらうれしい限りですね。


明日のひる2時からはKOCOラジ79.1MHz聴いてメールくださいね。ゴゴココ・フライデーは粋成浩児が担当いたしますから。


Posted by フォーク酒場6575 at 03:33│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。