2010年03月30日

若菜&絵礼奈の送別会

今夜、3年間務めあげたユニフォーム姿の若菜と、マスターの娘・絵礼奈が6575スタッフを卒業する。
そんな知らせに身内のようなお客さんが足を運んでくれた。
山のようなプレゼント、幸せな前途を祈る歌。またたくさんの祝福の言葉もいただいた二人。

介護のプロを目指す若菜。音楽のプロを目指す絵礼奈。

若い二人がここを巣だって行くが、今夜ほどお客さんの温かい情に触れたこともなかっただろう。それを忘れないで、それぞれの道でがんばってほしい。

本日ご参集いただいた皆さまに心から御礼いたします。どうもありがとうございました。


Posted by フォーク酒場6575 at 02:10│Comments(0)
※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。