2008年12月30日

東京からのお客様その1

郡山出身のプロシンガー伊東和哉くんが帰省の際に友人シンガーを連れて立ち寄ってくれた。

その昔は、65バーテンのやまぢとユニットを組んでリッくんと名乗っていた。

その頃のオリジナルソング「12月」を歌ってくれた。

65に爽やかな風が吹いた。


Posted by フォーク酒場6575 at 14:33│Comments(0)
※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。