2011年04月30日

みんなに力を。

喜多方出身東京で活動中の八束徹さん。カルテットでJAZZを披露したaving bird。翼をくださいで会場を一体化させた新潟フォークジャンボリーの石ちゃんらが率いるKazmin.comと野村深沢のみなさん。

音ちゃんのオリジナル曲をカバーするけりぃさん。仙台の音ちゃんは17年前の奥尻沖大地震で被災地に駆けつけた日赤ボランティアの経験の持ち主ですが、その時作った歌は、私たちにまるで今回の大震災への警鐘を鳴らすかのように訴えかけてきます。最後に音ちゃんバンドに指名されたメンバーたちとで「リズム」をセッション。

被災地いわきから参加の國井さんたちのTRaDー1。菅野さんは禁じられた遊びとアルハンブラをギター演奏。しっとりとしたおもさんは小さな夢をバンドおもさんズで。井上さんがMCを引っ張り過ぎて巻かれる西遊記。

震災で月イチのレギュラーステージが途絶えてしまった我らが仙台のswing bird。音蔵の大島さんはゴレズ諸島で参加。石井さんが飛び入りで「元気です」を熱唱。猪苗代湖ズをカバーした粋成浩児&CozyTrio。

2時間押しで終了した今回の福島の底力。ライブ達成後にみんなで記念撮影をしました。出演されたアーティストのみなさん、足を運んでくれたオーディエンスのみなさん、熱い想いを届けてくれてありがとう。そして募金に協力してくださったみなさん誠にありがとうございました。集計が済み次第福島県災害対策本部義援金に寄付させていただきます。本当にお疲れ様でした。  

Posted by フォーク酒場6575 at 14:45Comments(0)

2011年04月30日

みんなの力を。

震災から50日目を迎えた4/29(金) 、ココラジに仙台の音ちゃん&こまちの二瓶さんがゲスト出演してくれ「福島の底力」のPRをしてくれました。

午後7:45 被災地から発信する東日本大震災復興支援チャリティーライブ「福島の底力」が全22ユニットのべ59名の出演者によって行われました。ワイシャツの下にオリジナルTシャツを着たけりぃさんが「風評被害をぶっ飛ばせ!」とシュプレヒコールをあげ幕が落とされました。

トップバッターはMCのじょじお率いるNorthearn All Stars 言わずと知れたサザンのカバーバンドです。続いて、昼間の福島県フォークソング協会のイベントにも出演したユーティリティズ。初めてドラムとコラボするなおと&きたさん。

アコギ&カホンでのAnd Your Bird Can SingがイカしてたVOWSー1。ベースソロでダニーボーイをプレイした川名義春さん。岩手のNSPをカバーしたあしみじ。時代を歌ったたかちゃんと金頓柳。遠い世界にの山田正之さんと、被災地から被災地へと歌声がつながっていきました。

つづく  

Posted by フォーク酒場6575 at 05:36Comments(0)