2011年04月15日

広告業界の人たち

石井さんが同業者のメンバーを連れて来てくれました。移動で福島を離れる方のための送別会です。みなさんがそれぞれお別れの唄を歌ってくれました。

ところでACのCMはいつまで続くのだろうか?そもそも民放が自粛ムードを作っているような感じすらします。スポンサーは震災前のように放送すべきだと被災地の福島人からの声もあります。そうしなければ購買意欲が沸かないから景気はよくならないと。

通常のCMを流さないのならせめて地震、津波、原発、風評の四重苦に苦しむわが福島県をどうか救ってくれませんかACさん。

aving birdが久しぶりに顔を揃えたので、Over The RainbowやI love you & I need you FUKUSHIMAなどを被災者のみなさんのために届けと歌いました。

さて、これからココラジ生放送に行ってきます。今日は同業者のバーテンダーたちからたくさんの応援メッセージが届いていますのでご紹介したいと思います。郡山コミュニティ放送 79.1MHz 14:00からです。聴いてね。  

Posted by フォーク酒場6575 at 03:45Comments(1)