2010年07月02日

サキソフォーン

スタッフこばがテナーサックスを持ってきて、いきなり枯葉を吹きはじめたのには驚いた(笑)

ただリード楽器だけじゃもの足りないから、ローズで伴奏してあげようかと思ったら、これがまたキーが合わないし(笑)

あだたらFJ高山会長は、いろんなお客さんに気をつかって伴奏を買ってでてくれた。

リクエストに応えてマスターと朝日のあたる家をベースでも披露。

明日はプロドラマーの息子さんのライブを見に東京へ行くそうです。

音楽を通してわかりえるファミリーっていいもんですね。
  

Posted by フォーク酒場6575 at 04:39Comments(0)