2009年05月09日

ニール・ヤング

ギター一本でロックの殿堂入りした70年代ウッドストック世代のシンガー、ニール・ヤングをカバーするふたり。

けんちゃんとまぁちゃんは今夜はじめてこの店で巡りあった。

でもステージに座ればお互いにニールを知り尽くしているから話が早い。

うれしくなったマスターはお客さんの持ち込んだコンガでリズムを刻む。

タイムマシーン6575は40年の時を超えた。
  

Posted by フォーク酒場6575 at 13:01Comments(0)

2009年05月07日

GWフォークフラッシュ

AFJ(あだたらフォークジャンボリー)のためにリハーサルするくらばん(6575クラブバンド)のギターあまぢとボーカルavi。

唄屋からやってきたBrianの伴奏で歌うパフォーマー道場に飛び入りした仙台のNAOさん。

青空のAFJでバーベキューを楽しむくらばんのドラマーなべちゃんとマスターの娘エレナ。

郡山DAKARA音楽祭の紹介者でくらばんステージに飛び入りしたフィーチャーズの石口さん。

十分なサウンドチェックもままならず、AFJのPAをつとめてくれた唄うフォークシンガー中條慎一さん。

2009年の6575GW。本当に楽しかったですね。ほかにも載せたいシーンばかりです。

みなさん歌と笑顔をありがとう。感謝の気持ちでいっぱいです。
  

Posted by フォーク酒場6575 at 09:05Comments(0)

2009年05月07日

故郷つながり

写真右、郡山の三浦さんは小田原城北高校サッカー部の出身だと伺い、マスターの親友鈴木くんの後輩にあたるとわかった。

PAレンタル鈴木としてAFJにも協賛してくれた彼に電話してふたりが会話をはじめた。

33年ぶりだそうだ。

電話を切った三浦さんはマスターのことまで先輩先輩と言い出して、どうやらこの店を気に入ってくれたようだ。

同郷同士が遠く離れた地で出会う偶然。なぜか強いつながりを感じる。
  

Posted by フォーク酒場6575 at 02:59Comments(0)

2009年05月06日

ももちゃん電撃入籍

6575初代バイトのももから5月5日に入籍したとの電話があった。

マスターは「ていうかマジかよっ!?」と第一声。去年の春、大学を卒業し就職したばかりだったから、正直なところそのスピードには驚いた。

でもマスターのことを郡山のお父さんと慕い、真っ先に知らせてくれたのがうれしかった。

いきなりの知らせで動揺したのか、祝辞より先に「二次会はうちでやれよ」と答えてしまった(笑)


もも結婚おめでとう!しあわせをつかむんだ君のその笑顔で
マスターより
  

Posted by フォーク酒場6575 at 11:15Comments(2)

2009年05月05日

出張がえり

連休中、AFJも郡山DAKARA音楽祭も出張のため参加できなかった石井さんが帰ってきた。

帰りの車中で聴いたNHKの拓郎三昧というFM番組に耳が釘付けされた話しを夢中になって話してくれた。

中学時代、深夜放送を聴いた翌朝の教室のようだった。
  続きを読む

Posted by フォーク酒場6575 at 23:15Comments(0)

2009年05月05日

郡山DAKARA音楽祭

駅前周辺の11ステージで行われた初の街中コンサート。

6575クラブバンドは芳山公園でフォーク&ロックを、夕方は駅前ステージでオリジナルを演奏した。
6575のお客さんからは井上さん、ゴレさん、KAZ.さんらも参加した。


で、今夜はくらばんナイト〜(笑)
みんなでセッション大会です。
  

Posted by フォーク酒場6575 at 20:40Comments(0)

2009年05月05日

AFJその4

バーベキューのあとは、ロッジの中で二次会。これが楽しいんだよね。

高山会長やサニーもすすんで伴奏をしてくれた。

マリナ&エレナの超若手ユニットが大トリをつとめてお開きとなった。

みなさん長時間お疲れ様でした。
  

Posted by フォーク酒場6575 at 15:29Comments(0)

2009年05月05日

AFJその3

みちのくフォークジャンボリーや新潟フォークジャンボリーの実行委員さんたちもアウェー参加してくれた。

福島・宮城・新潟の3県はまさにフォークトライアングルだ!

あだたら高原の印象はどうだっただろうか?
  

Posted by フォーク酒場6575 at 11:42Comments(0)

2009年05月05日

AFJその2

会場全景。ビールを飲みながらのんびりフォークが聴けました。

やっぱりビールもフォークも生がいちばんです。Gファクトリーもノリノリでした。
  

Posted by フォーク酒場6575 at 10:41Comments(0)

2009年05月05日

AFJその1

安達太良の山なみがくっきり見渡せるスカイライン。

新しいステージで「第3回あだたらフォークジャンボリー」が開催されました。

6575くらばんも出演し、絶好なロケーションのなか、気持ちよく歌えた。
  

Posted by フォーク酒場6575 at 10:30Comments(0)

2009年05月02日

ゴールデンウィーク営業中

本日営業します。
明日休業し、4日から営業いたします。

いよいよ明日5月3日(日)11時開演となります。

福島、宮城、新潟から14組のアーティストが出演する野外ライブです。

会場はあだたら高原ウェルネス健康の森(福島県二本松市才木山272)

東北自動車道二本松市I.C.を降りて岳街道を岳温泉方面へ進みつきあたりのT字路を左折、右手に一軒家が見えたらそこを左折。道なりに走れば広大は実験農場が見えてきます。あとは音がする方向に進んでください。


参加料は3000円(バーベキュー・飲み物含む)です。
ご家族連れ(小学生以下2000円)でどうぞ!屋台もあります。森のなかでの夕方のバーベキューはこたえられませんよ!

ただし見るだけなら入場料はかかりません。
お待ちしてます。  続きを読む

Posted by フォーク酒場6575 at 15:39Comments(0)

2009年05月01日

お疲れさまDEKAZZO

忙しくなった。

ラジオのディレクターDEKAZZOが番組を卒業するので、録音編集作業がプロデューサーの手にかかってきたからだ。

酒場での公録だから気楽にしゃべっていたのに、今度はそれどころじゃない。

音を調整しながらのトークだからどうも身が入らない。

B型のDEKAZZOはといえば几帳面だから45回の放送分にかけた編集時間は計り知れない。

お客さんのいない店内でひとり黙々と作業してくれていた。
卒業記念にゲスト出演してもらった。初めて聴くDEKAZZOのオンマイクだった。
今夜仕上がったのも彼の教習のおかげだ。まったくありがたい男だ。


さて、こちらはイケてるDJを目指してもう一度がんばるか!いやいや毎週木曜日は気が重い。
  

Posted by フォーク酒場6575 at 03:50Comments(0)