2008年12月30日

東京からのお客様その3

福岡出身の島雄大くんは福つながりで福島についてきたらしい。

オリジナルソング「体現壮語」はアコギをチョッパーベース風に奏でるノリのいい曲だ。

メンタイ・ファンクとでも名付けよう(笑)

もう一曲スローな「子守る唄」を歌ってくれた。

親の無比な愛を歌った唄だ。年の瀬に聴けてよかった。
  

Posted by フォーク酒場6575 at 22:19Comments(0)

2008年12月30日

東京からのお客様その2

タオルズの西田リョウジくんはなんと猪苗代生まれだそうだ。

東京で育った彼は、現在タオルズ以外ソロでも活動中だ。

オリジナルソング「ねずみ花火」を歌ってくれた。

生まれ故郷でのステージ。どんな想いだっただろう。
  

Posted by フォーク酒場6575 at 16:46Comments(0)

2008年12月30日

東京からのお客様その1

郡山出身のプロシンガー伊東和哉くんが帰省の際に友人シンガーを連れて立ち寄ってくれた。

その昔は、65バーテンのやまぢとユニットを組んでリッくんと名乗っていた。

その頃のオリジナルソング「12月」を歌ってくれた。

65に爽やかな風が吹いた。
  

Posted by フォーク酒場6575 at 14:33Comments(0)