2008年08月12日

杜の都のKei&M

2度目のご来店の彼らは仙台唄屋さんがホームグラウンドだ。

彼らの初めてのライブのとき名古屋のお客さんが居合わせた。驚くことにこの日も偶然名古屋から来てくれていた。

Kei&Mは人生を重ねた人たちが共鳴できる存在感を放っている。

社会人として、また主婦として自然体に音楽を愛する姿勢に好感が持てる。

みちのくフォークジャンボリーへの出場も決まっている。
4DOOR というバンドでだそうだ。

秋保の杜がいまから待ち遠しい。
  

Posted by フォーク酒場6575 at 10:10Comments(3)