2008年06月16日

世代を超えたフォーク

民衆が唄う歌の意味を持ち、元はアメリカからやってきたFolk Song。

日本に渡ってきたのはわずか50年前のことだ。

そして花開いたのが昭和40年代つまり黄金時代の6575である。

いま団塊世代が作った唄をラジオで聴いたボクらの世代が受け継ぎ、彼らの子供の世代つまり団塊ジュニアたちに伝えている。

こうしてみんなに愛されてよりポピュラーになっていく。

Folk Foever!
  

Posted by フォーク酒場6575 at 11:27Comments(0)